地方競馬厩務員

 厩務員は、競走馬の管理責任者ある調教師のもとで、担当馬の世話をし、その馬を最良の状態で、レースに出走させる役割を担います。

 具体的には、寝藁の交換、馬の手入れ、飼いつけ(馬にご飯を与えること)などを毎日行い、 レースの日には、担当馬とともに競馬場に行き、鞍をつけたり、パドックで馬を引いたりします。

地方競馬厩務員になるには

 地方競馬の厩務員になるためには、JRA競馬学校厩務員課程のような試験等はありません。厩舎を管理する調教師と直接雇用関係を結ぶことになります。

 近年、地方競馬厩務員においても調教経験がある人材を求める傾向が強くなってきているため、 牧場などで、経験を積むことが採用への近道となります。



馬業界への就職に関して、ご相談等ございましたら、お気軽に「ウマワーク」にお問い合わせください。

牧場・厩舎求人

このページの先頭へ